金銭消費貸借契約書 002



金銭消費貸借契約書

 
貸主  テンプレ太郎 (以下、「甲」という。)と 借主 乙川次郎 (以下、「乙」という。)
とは以下のとおり金銭消費貸借契約を締結した。

第1条  甲は乙に対し、本日、金〇〇万円を貸付け、乙はこれを受領した。

第2条  乙は甲に対し、前条の借入金〇〇〇〇円を平成〇〇年〇〇月〇〇日限り
甲方に持参して支払う。
 

以上、本契約成立の証として、本書を二通作成し、甲乙は記名捺印のうえ
それぞれ一通を保管する。

平成〇〇年〇〇月〇〇日
      
                
(甲) 住所 〇〇県〇〇市〇〇町〇〇丁目○番○号
    氏名 テンプレ太郎    印

(乙) 住所 〇〇県〇〇市〇〇町〇〇丁目○番○号
    氏名 雛型次郎      印


テンプレートの記載注意点


これも簡易的な借用書の雛型です。
貸し借りの証明程度ですので、裁判を起こすには少し不十分ですね
もちろんこの内容でも訴訟は起こせます。

テンプレートや雛形が使いたい放題、無料で活用できる書類定型文書ならテンプレートジャパンへどうぞ。
アコム、アイフル、プロミス、武富士、楽天、ポケットバンク、クレジットカード、消費者金融、三井住友、三菱東京UFJ、みずほ、りそな
ひな型、雛形、テンプレート、文書、書式、督促状、借用書の書き方、内容証明の書き方など解説、契約書類のひながた、ビジネス文書の定型文
  • このエントリーをはてなブックマークに追加