お金を返してもらえない場合の内容証明

貸したお金が返してもらえない時は
返済に関する条文を督促状として
内容証明で送りましょう。

きちんと書面で残るので、内容がでたらめだと
あなたに不利になりますのできちんと書類の書き方を勉強しましょう。

テンプレートや雛形が使いたい放題、無料で活用できる書類定型文書ならテンプレートジャパンへどうぞ。
アコム、アイフル、プロミス、武富士、楽天、ポケットバンク、クレジットカード、消費者金融、三井住友、三菱東京UFJ、みずほ、りそな
ひな型、雛形、テンプレート、文書、書式、督促状、借用書の書き方、内容証明の書き方など解説、契約書類のひながた、ビジネス文書の定型文
  • このエントリーをはてなブックマークに追加